総合すまいる企業年金基金

メニュー

資産運用状況について

資産運用状況のお知らせ(要パスワード)

令和元年5月末 PDF形式(461KB)
平成31年4月末 PDF形式(572KB)
平成31年3月末 PDF形式(535KB)


平成30年度通期 PDF形式(548KB)
平成29年度通期 PDF形式(403KB)
平成28年度通期 PDF形式(578KB)


運用基本方針など(要パスワード)

運用基本方針 PDF形式(281KB)
運用基本方針細則 PDF形式(199KB)
 
  • 掲載されている運用基本方針にご意見がある場合には、以下の受付窓口にご連絡くださいますよう
    お願いいたします。

<ご意見の受付窓口>

所在地 〒130-0026
東京都墨田区両国3-21-16 両国中屋ビル9階
担当部署名 総合すまいる企業年金基金 資産運用管理課
電話番号 03-3230-1515
FAX番号 03-3238-9206
受付時間 9時から17時(土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始を除く)

運用のしくみ

  • 年金給付に必要な財源は、掛金と積立金の長期運用による収益で賄われます。
  • 会社が負担する掛金を信託銀行や生命保険会社などを通じて市場で運用し、将来の年金給付に備える必要があります。
  • 当基金では、年金ALMの分析を実施し、年金資産及び負債の予測を行うことにより、制度運営上のリスクを把握したうえで、最適な政策アセットミックスを策定し、資産運用を行っています。
■年金資産の積み立てのイメージ
年金資産の積み立てのイメージ

運用基本方針の概要など

  • 当基金では、確定給付企業年金法施行令第45条の定めにより資産運用委員会及び代議員会の議決を経て、「運用基本方針」を定めています。
  • この基本方針では、当基金が資産運用を行うにあたって、資産規模や運用管理体制などを踏まえ行う必要があることから、資産運用の目的、資産構成に関する事項などの基本的事項を定めています。
  • 当基金から年金資産の運用を委託された運用受託機関には、運用方針の指示として運用受託機関ごとに文書(「運用委託に関する確認書」)を提示し、運用責任や評価基準などを明確にしたうえで、年金資産の運用を行っていくことになります。

※PDFファイルをごらんになるためには、無償ソフトAdobe Acrobat Readerが必要です。